うさぎとかめはこんなところ
居心地のいい「場」

大人と子どもの居心地のいい
「場」をめざして

保育園うさぎとかめでは、子どもたちに必要以上の緊張を与えることなく、なるべく家
庭の延長のような場をつくることをめざしています。
大切にしているのは、習得目標を決めたり、カリキュラムを重視したりすることではなく、
大人と子どもがより居心地のいい場をつくりだすこと。そのため、子ども同士、子どもと
保育者の関係に気を配っています。職員を「○○さん」と名前で呼ぶのは、子どもたち
にすぐそばの身近な大人として接してほしいからです。
子どもたちは、園の内外を最大限に活用してのびのびと生活しています。
また、老人施設(特養・デイ)のお年寄りと日常や行事の中でふれあう機会も持って
います。


より家庭に近い保育をめざしています

お気に入りのおもちゃはひとつだけもってこれます。
保育園うさぎとかめでは、子どもの希望を取り入れつつ園内外を利用して長時間
いても楽に過ごせる保育をめざしています。

家庭に近い保育を
しぶつ

0歳~100歳まで、人と触れ合う
機会を大切にしています

保育園は老人施設と同じ建物を分け合っています。
子どもたちは、行事や日常の中でお年寄りと自然に触れ合う機会をもってい
ます。子どもなりに感じるものを見守っていきたいと思っています。

人と触れ合う機会を大切にしています 地域とのつながりも大切にしています

地域とのつながりも大切にしています

「子育て支援」では施設を開放したり、季節行事に参加を呼びかけたり、地域
の親子との交流に取り組んでいます。また、卒園生には学校帰りに立ち寄れ
るよう園を開放し、行事にも誘い、成長を見守っています。
年長組は、小学生といっしょに毎年キャンプに出かけています。

地域とのつながりも大切にしています

ページトップへ

うさぎとかめ本園
本園について詳しく見る
うさぎとかめ分園
分園について詳しく見る

子育て支援

保育園うさぎとかめでは、子育て室を(平日9:00ー14:00)開放しています。地域の親子の方々にとっても居心地よくホッとできる場、
出会いの場また気軽に話や相談ができる場と なるようにと思っています。
毎月クッキングなどのイベントを開催するなど様々な形で地域の方とつながりをもち、子育て支援活動が根付くよう心がけていきます。
何かありましたら、気軽に近くの職員に声をおかけ下さい。

子育て支援について詳しく見る
行事もうさかめならでは

うさかめの行事は、子どもたちの楽しみのひとつです。毎回、趣向をこらした給食が子供たちの人気です。
行事には、法人全体(分園、特養、デイの老人施設)で関わるものもあります。

春の遠足

■春の遠足 お楽しみのお弁当を持って
初めての遠出です。

お泊り会

■お泊り会 5歳児クラスと卒業生が合同で。

作品展

■作品展 保育園と老人施設合同で開催。

演芸会

■演芸会 各年齢で毎年趣向をこらします。


ページトップへ

separator line